吉利の新遠景1.3Tエンジン搭載 予定販売価格6万元から

【11月14日新華網】
 

  吉利は11月20日に広州モーターショーで新遠景を正式に発表する予定で、同モデルはグローバルホークGC7のモデルチェンジ版となり、外観デザインは基本的に現行のGC7のデザインコンセプトを踏襲する。価格面では、吉利新遠景の最低販売価格は6万元前後となる見込み。GC7現行モデルの長さ・幅・高さはそれぞれ4547mm/1734mm/1470mm、ホイールベースは2600mmで、ボディサイズはコンパクトカー市場向けの位置づけに適合している。
 

  外観面では、吉利新遠景の全体デザインは現行GC7のデザインを踏襲。注目すべきは新モデルには3点式バックレーダーを追加、また4輪ディスクブレーキシステムも備えられることで、安全装置のアップグレードにより機敏で安全なドライビングが可能となる。動力面では、新モデルに搭載される1.3Tエンジンが最大の注目点。このターボエンジンは新帝豪が搭載するものと同じで、今後既存の自然吸気エンジンに代わり遠景の販売の主力となる。この1.3Tエンジンの最高出力は98kW、最大トルクは185N·m、同時に6速マニュアルトランスミッションが装備される。


引用:
0