DP3自動船位保持システム自主開発成功

【10月22日新華網】
 

  21日に記者がハルピン工程大学から知り得た情報によると、同校のリードで研究開発された「DP3自動船位保持システム開発」プロジェクトが、先日ハルピンで工信部の検収に合格した。これは中国で初めての自主研究によるDP3自動船位保持システムの開発成功となり、中国のDP分野での空白の一部を埋めることになる。
 

  同プロジェクトはDP3クラスで最高レベルの自動船位保持制御システムのプロトタイプの自主開発を目標の中心とし、制御システムや推進システム等の面で重要な進展を遂げ、DP3自動船位保持システムの設計、プロトタイプの開発・集積と海上試験技術を有効に実施し、独自の知的財産権を持つDP3制御システムのプロトタイプを開発した。


引用:
0