駿派D60のスペック情報一部リーク 10月27日発売

【10月10日新華網】
 

  駿派D60は10月27日に北京で発売され、販売価格は7~12万元となる見込み。自主開発の1.5Lエンジンとトヨタの1.8L自然吸気エンジンを搭載する。動力伝達系には5速マニュアルまたは6速手動自動一体型オートマチックトランスミッションを装備。その内、型番CA4GA5の1.5Lエンジンは、VCT-i可変吸気システムを備え、最高出力は75kW(102Ps)、最大トルクは135Nm。
 

  駿派D60の長さ・幅・高さはそれぞれ4170/1765/1625mm、ホイールベースは2557mm、ロードクリアランスは181mmに達する。シャーシ面では、新型車はフロントにマクファーソンストラット式独立懸架、リアにトーションビーム式半独立懸架を採用。装置面では、駿派D60 1.5Lモデルには6つのエアバッグ(前部座席の2つのエアバッグとサイドエアバッグ、前後のサイドカーテンエアバッグ)、電動ルーフトップ、前後フォグランプ、ABS+EBD、電子横滑り防止システム、坂道発進補助、牽引力コントロールシステム、エンジンワンタッチ起動、バックセンサー等を備える。


引用:
0