長安逸動ハイブリッド版年内生産開始 ハイエンド工場設立

【9月25日新華網】
 

  長安汽車の乗用車逸動ハイブリッド版(C206)の完成車開発及び産業化プロジェクトが現在入札を実施中。同車は年内に北京のハイエンド工場で生産を開始する。
 

  逸動は長安汽車が発売する初めてのハイブリッドカーで、動力面では1.5Lエンジンを搭載、最高出力は86kW、最大トルクは145N·m。これと組み合わされるISG電気モーターは、最高出力20.5kW、最大トルクは105N·m。電気モーター部分には144V 6Ahのニッケル水素電池を提供、CVTトランスミッションを装備する。標準版の逸動モデルと比べて、ハイブリッド版の燃料消費率は25%も大幅に低下し、100km総合燃料消費量はわずか5.4L。逸動ハイブリッド版モデルの長さ/幅/高さはそれぞれ4620mm/1820mm/1515mm、ホイールベースは2660mm。新モデルは15万元前後となる見込み。


引用:
0