北汽紳宝A0級車特許図リーク 予定販売価格5万元から

【9月23日新華網】

今年10月に北汽紳宝が新しいビギナー向けモデル「紳宝D20 」を発売予定で、これにより年末にかけて同社の販売追い込みにより一層の助けとなる。同時に同モデルの特許図面がリークされたが、外観上から見ると紳宝D20 と現行モデルEシリーズの間にそれほどの違いはない。新モデルは予定価格5万元からの販売となる。北汽紳宝D20の長さ・幅・高さはそれぞれ4040mm*1720mm*1503mm、ホイールベースは2500mm。1.5L自然吸気エンジンを使用する。

現段階で販売中のEシリーズ乗用車は北汽股份の独自ブランド乗用車セクションの量販モデルで、2012年に発売されてからこれまでに同商品の累計販売数量はすでに10万台を突破し、北汽威旺の後を継ぎ累計ユーザー10万を超える二番目の北汽自主モデルとなった。今回の紳宝D20 の発売は、現行商品の競争力を高めるだけでなく、同時に北汽が35万台の販売台数目標を達成するための力となる。


引用:
0