より省エネのエグゼクティブカー 紅旗H7ハイブリッド版を体験

【9月15日新華網】

紅旗H7の現在販売中のモデルは、CA4GC20T 2.0T直列4気筒、CA6GV1 3.0L V6の二機種のエンジンを搭載、最高出力はそれぞれ204馬力・231馬力、最大トルクはそれぞれ260Nm・300Nmに達する。ハイブリッド版モデルは2.0Tエンジンと電気モーターのハイブリッドモードを採用する予定。現行モデルのパワートレインは全シリーズに6速手動自動一体型トランスミッションを採用しているが、まもなく発売となるハイブリッド版モデルでは7速ダブルクラッチ・トランスミッションをパワートレインとして装備する。

紅旗H7はブリヂストン235/45R18 TURANZA泰然者 ER33タイヤを採用。耐久性と操作性、快適性等の面でパフォーマンスは抜群であり、低騒音も長所の一つである。


引用:
0