漢騰X7が9月発売 2.0T動力搭載のコンパクトSUV

【7月15日新華網】

 

 先頃関連ルートから得た情報によると、漢騰ブランドで初めてのモデルとなる漢騰X7が2016年9月に正式に発売される。コンパクトSUVの位置づけで、新モデルは2.0Tエンジンを搭載する。

 

 外観面では、新型車はフロントマスクのスタイルにオリジナルの全体デザインを採用し、メッキ処理をしたフロントグリルとホークアイヘッドライトがあしらわれる。テール部のデザインは見覚えのある感じを与え、Dピラーの傾斜角度やバックドアのウエストラインがBMWのモデルと似ている。

 

 内装面では、新型車のセンターコンソールにはBMWのデザイン要素が用いられ、その中には独立式ディスプレイパネルやドライバー側に傾斜したマルチメディアコントロールエリア、エアコン吹き出し口等が含まれる。またセンサーモニター、多機能ステアリングホイール、電動パーキングブレーキ、雰囲気燈等も装備する。

 

 動力面では、新型車には第2世代動力と呼ばれる2.0Tターボエンジン1台を搭載。最高出力272Ps(200kW)、最大トルク400N·mで、手動または自動のトランスミッションを備える。


引用:
0