2016世界ロボット大会、10月に北京で開催

【7月13日新華網】

 

  記者が12日に招集された2016世界ロボット大会記者発表会で得た情報によると、同大会は今年10月21日から25日に北京亦創国際会展中心で開催される。

 

 説明によれば、今大会は「会議+展覧+コンテスト」の開催方法を引継ぎ、フォーラム・博覧会・ロボットコンテストの3大パートに分けられる。そのうちフォーラム部分は中国、ドイツ、アメリカ等300ヶ国以上の国内外の著名な専門家や企業家を招き、人工知能、医療ロボット、無人操作スマートカー、無人航空機等のロボット関連分野で20回近いテーマ別フォーラムを行い、最先端のロボット科学研究、技術発展ロードマップ、戦略的政策制定等の問題についてハイレベルな学術交流や討議を展開する。

 

 今大会の展覧面積は40000平方メートルに達し、産業ロボット展示エリア、サービスロボット展示エリア、特殊ロボット展示エリア、VR展示エリアを設け、世界のロボット分野の最新科学研究成果や応用製品、ソリューションプランを集中展示する。


引用:
0