美的グループのクーカ支配確定へ

【7月8日新華網】

 

  美的グループが7日に発表した公告によると、北京時間2016年7月6日24時、今回のTOB(株式公開買い付け)により手に入れたクーカグループの株式は17397307株で、クーカグループの発行済み株式に占める割合は約43.74%となった。同TOB以前に同社はクーカグループの13.5%株式を保有しており、現在までに今回のTOBで手に入れたクーカグループの株式数を計算に入れると、今回のTOB完了後に美的はクーカグループの株式の50%以上を保有することになる。

 

 6月15日に美的グループは正式にクーカグループに対しTOBを宣言し、全面的な株式公開買い付けによりクーカの30%以上の株式を獲得する計画で、1株の価格は115ユーロ、有効期限は7月15日。買収が成功すれば、美的はクーカの筆頭株主となる。


引用:
0