2016上半期、中国一汽の生産販売が業界の伸び率を超える成長

【7月7日新華網】

 

  4日に開かれた全国国有企業改革セミナーでは、習近平中共中央総書記・国家主席・中央軍委主席が重要な指示を行い、国有企業は自信を持って強く優れた大企業を目指し、出来る限り早く国有企業改革の重要分野と基幹部分で新たな成果を収め、国有企業が供給側の構造改革において牽引作用を発揮するよう強調した。

 

 中国4大自動車グループの一つである中国一汽は、中国自動車産業の発展を推進する歴史的使命を担うと同時に、新たな発展の道筋を絶えず模索している。記者が中国一汽から公式に得た情報によると、2016年上半期に中国一汽は累計で完成車卸売販売148.5万台、末端小売147.1万台を実現し、前年同期比でそれぞれ8.1%と9.3%増加した。6月には中国一汽は完成車卸売販売で23.8万台を達成し、前年同期比18.1%増加。末端小売は23.7万台で前年同期比12.2%の増加となり、業界の成長速度を超える良好な販売成績を実現した。

 

 中国一汽は公式に、激しい市場競争に直面し、下半期は引き続き市場の需要に応じて潜在的な市場のチャンスを深く掘り起こすことで良好な販売の勢いを保ち、年間販売目標の順調な達成を確保すると表明している。


引用:
0