9月に発売見込み 栄威eRX5内装デザイン公開

【7月1日新華網】

 

  先頃開幕した上海国際新エネルギー展で、以前にお披露目済みの上汽栄威eRX5が展示され、新型車の内装デザインが初めて公開された。報道によると同モデルは9月に正式に発売される見込みとのことだが、上汽からの公式な回答はまだ得られていない。

 

 栄威eRX5はRX5のプラグインハイブリッド版で、新型車の内装はRX5のデザインを踏襲し、センターコンソール部分の10.4インチ液晶パネルが目を引く。またアリババのYunOSシステムを搭載した他、電動パーキングブレーキ、坂道走行支援のヒルディセントコントロール(HDC)、オートライト等の機能を具えている。

 

 動力面では、eRX5は15E4E型1.5Lターボエンジンとモーター1台との組合せによるプラグインハイブリッドシステムを搭載。そのうちエンジンの出力は169馬力、モーターの定格出力は30kW(41馬力)で、新型車の工信部総合燃費は1.6L/100kmとなっている。


引用:
0