Mfair Bangkok 2016 ものづくり商談会 開催レポート

第3回「Mfairバンコク2016 ものづくり商談会」レポート
来場者 7,014人 / 商談件数 3,823件

 

 

 

Factory Network Asia Thailand 、Reed Tradex が主催する「Mfairバンコク2016 ものづくり商談会」が6月22日から3日間にわたり、バンコクのBITEC にて開催されました。

 

製造業のマッチングで実績のあるFNAグループと、展示会開催実績を持つReed Tradexが共同で主催し、タイでは3回目の開催。昨年から引き続き、アジア最大級の製造業見本市「マニュファクチャリングエキスポ」と併催であり、盛況のうちに閉幕致しました。

 

 


共催に有力銀行および自治体など35団体を迎え、協賛にはタイ大手銀行やアジアの老舗メディアが、後援には日泰の政府及び公的機関が名を連ねました。
出展企業数は 191社、来場者数は7,014人。(*Manufacturing Expoからの流入を含むユニーク来場者数)


新たなビジネスパートナー・販路先・調達先を求める日泰の企業が事前マッチングによる商談を実施。会期中の商談数は3,823件となりました。

 

今年は新たな取り組みとしてビッグバイヤーブースを設置し、サプライヤーが自社製品を直接PRできる機会を設けました。また、日系企業とタイ企業が共同で事業を行う上での重要なポイントをテーマに、タイ人向けにセミナーを開催。その参加者には出展企業とのマッチングも行うといった企画を実施しました。

 

 

本年は、9月25日-27日に中国の上海で「FBC上海2016 ものづくり商談会」を開催します。日系企業を中心に開催する商談会としては中国最大級のイベントです。現在出展社を募集しておりますので是非ご検討ください。
また、2017年上旬に、近年日系企業の関心が高い、ベトナムにてものづくり商談会を開催予定です。詳細は決定次第ご案内させていただきます。

 

最後になりましたが、今回も商談会を無事に終了することができましたことを、共催社の皆様、並びにご出展企業様、ご来場企業様に心より御礼申し上げます。

 

 

 

「お知らせ&リリース」一覧へ