アスプローバ上海 ITソリューション特集

多品種・多工程に対応した生産スケジューラー
中国の工場にも110社以上の導入実績

派程(上海)軟件科技有限公司(アスプローバ上海)

■ スケジュールは効率化のカギ

従来の中国の工場では、生産基幹システムの導入意識は各社ともに高いものの、生産スケジュールはエクセル管理だったり、各担当者の経験に頼るというのが実状だった。

しかし、それではスケジュール担当者が急に休んだり、予定していた資材が入らないなどのトラブルが生じたときに迅速な対応をとるのが難しい。

これまでのように人海戦術でスケジュールを組んでいたのでは、昨今の生産ラインの高度・複雑化やリードタイム短縮の必要性に対応しきれないだろう。また人件費の高騰から、人員配置の改善も緊急の課題となっている。

こうした理由から、日本の製造業が培ってきたスケジュール構築のノウハウが評価され、生産スケジューラーの見直しに本腰を入れる企業も年々増えてきている。

問題点 改善点
納期 納期が経験で判断され不正確 明確に納期判断でき、顧客満足度向上
時間 生産計画予測ができず、残業発生 ラインの負荷を平均化、毎週3時間の稼動時間減少
在庫 過剰在庫の発生 月間平均400万元の在庫を削減
人件費 生産計画担当が6~8名 3名で担当

■ 工場とともに成長するAPS(Advanced Planning and Scheduling)

日本でトップシェアを誇る生産スケジューラーのAsprovaAPS。このシステムを導入した工場では、従来スケジュールの作成に3~4時間必要としていたところが、20分に短縮した例もあるという。

また、利益を確保する際に特に重要なのが部材の投入計画だ。スケジュール管理をきちんと行うことによって、いつまでに何が必要なのかを把握できるため、原材料や中間品の在庫数を抑え、コストの削減につながる。

たとえ、現在はまだエクセルでの管理で十分だったとしても、「工場は大きくなる前から生産スケジューラーを導入し、大きくなる準備を整えることが重要だ」と、アスプローバ上海の徐総経理は語る。大きくなってからだと、抱えるデータも膨大なものになるため、コンパクトなものを最初に導入し、工場と一緒にシステムも育てたほうが拡張しやすいからだ。

■ 強力なパートナー体制

アスプローバ上海では、広大な中国をフォローするためにパートナー企業と連携し、営業・保守の体制を整えている。その中でも、華北・華東・華南の沿岸地域全体を網羅している重要なパートナーが大宇宙信息創造(中国)有限公司(トランスコスモス)だ。同社は天津に本社、拠点を北京、蘇州、広州、深セン、瀋陽、東京にもち、1995年の設立以降、日系の工場の生産に関するさまざまなシステム構築の実績を誇る。


同社のサービスの特長は、中国人スタッフが顧客企業に常駐し、ユーザ部門やIS部門と直接交流しながら、システム導入の補助をしていく点だ。顧客企業の抱える課題を正確に理解し、現場のスタッフと一緒に課題を解決していくため、現場で生かされるシステムの導入が可能になっている。また、こうした全般的なシステム構築サービスのなかで、顧客企業の課題が生産スケジュールにある場合には、顧客と一緒にAsrpva APSの導入検討を始める。同社のスタッフは、他の基幹システムの導入や、その後何年にもわたる保守を引き受けているからこそ、顧客企業の各部署の社員とも信頼関係が築けている。そうした仲間からの提案であるからこそ、各種システムの導入が現場レベルでスムーズに運ぶというわけだ。

■現場レベルの意識改革

もちろん、新しいシステムの導入の際には、予算が限られていることが多いだろうし、現場レベルでの反発もあるだろう。

しかし、大宇宙では、既存客に対して外から新しい解決策を提示するのではなく、顧客企業(内製)の立場からシステムを1つの道具として提案する。現場レベルで十分に話し合ったうえで、もし改善案として生産スケジューラーの導入が有効と判断された場合には、内部のニーズとして社内申請をあげる手助けをする。こうした現場に密着した対応は新規顧客にも評価が高い。

また現在、多くの中国の工場のヒアリングを行うと、生産スケジューラーに課題が見つかることも多いという。生産スケジューラー導入後、スケジュール作成に携わっていたスタッフを半分に減らした例もあるとのことだ。

今後ますます高度化がもとめられる中国の製造現場にとって、現場スタッフの意識改革までを一緒に行うシステム導入は、成功のカギを握っていくといえるだろう。

派程(上海)軟件科技有限公司(アスプローバ上海)
上海市徐匯区中山西路1800号兆豊環球大厦5B室
TEL: 021-6440-1023
E-mail: info@asprova.cn http: //www.asprova.cn/
大宇宙信息創造(中国)有限公司(トランスコスモス)
ITS事業部営業部
TEL: 020-8371-0055 E-mail: ITSSALES@trans-cosmos.com.cn
http://www.trans-cosmos.com.cn/japanese/index.html

 

 

 

「お知らせ&リリース」一覧へ