9月11日 FNA会員交流会を 開催しました

「ビッグ3」の一角、上海汽車の工場を見学

FBC上海の熱気そのままに会員同士が交流

 

9月11日、FNA会員交流会を開催しました。参加者たちは、人民広場のレストランで昼食をとりながら交流を深めると、午後からはバスで移動し、中国の自動車メーカー「ビッグ3」の一角「上海汽車集団」の臨港新城にある工場を見学しました。同工場では、自社ブランドである「栄威」と、かつて英ローバーが展開していたブランド「MG」の完成車を生産しています。

 

2015年5月21日 FNA会員交流会

 

見学先:
上海汽車集団股份有限公司乗用車公司 様

 

【当日のレポート】

 

10:50〜12:30

昼食 懇親会

食事をしながら名刺交換をし、交流を深めました。当日はFBC上海ものづくり商談会閉幕の翌日だったということもあり、商談会の熱気冷めやらぬといった様子。パンフレット片手に会社や製品のPRをしている参加者もいました。

 

14:00〜15:30

「上海汽車集団股份有限公司乗用車公司」を見学

同工場の敷地は約120万平米で、第一期工場は約70万平米。2006年に稼働を開始しています。ここで生産されている「栄威」と「MG」についての説明を受けると、一向は組立てラインへ。 一つひとつの部品が組み込まれ、自動車が完成していく工程を見学しました。組立能力は、1時間に40台。ラインには7種類のモデルが流れていますが、それぞれの車種に合った部品を搬送ロボットが識別して運んでいたりと、自動化が進んでいることに参加者たちは驚いていました。

続いて、カートに乗ってプレス工場を見学。鋼材が日本の機械でプレス加工されると、大量のロボットがスポット溶接をし、火花が飛び散るなかをカートで走り抜けました。

 

2015年5月21日 FNA会員交流会

 

【参加会員様の声】

 

 

美諾精密圧鋳(上海)有限公司
雛明慧 執行役員・技術部部長
株式会社今尾上海代表処



当社は、自動車業界向けにアルミダイカストを生産しています。 10年前に東北にある自動車工場を見学したことがあり、ここ10年でどんな変化があるのだろうと気になり参加したのですが、自動化や緊急時対応の対策がかなり進んでいて、驚きました。


株式会社ヒュージョン
梁川徳次 代表取締役
麗声実業(東莞)有限公司



切り子をブリケット加工する設備を売り込もうと、FBC上海に出展し、その流れで今回参加しました。 商談会では興味をもってくれた経営者がいて、今後が楽しみです。 工場見学では、鋳物や切削が見られなかったのは残念でしたが、自動化は大したものでしたね。


大連斯頻徳環境設備有限公司
李玉清 空気浄化部銷售工程師
巴開吉(蘇州)工業設備包装有限公司



今年から新事業として、クリーンルーム用の高精密空調機の製造をはじめました。日系企業に売り込むために今回参加したのですが、いろいろな会社と知り合えましたし、工場見学では、プロセスやレイアウトなどが参考になり、とても収穫が多かったです。


上海近藤薛氏貿易有限公司
松原彰 営業担当
達爾楽国際貿易(上海)有限公司



当社は、蘇州工場で切削加工をしています。ATミッションは実績があるのですが、CVTミッションはないので、購買の方と接触できればいいと思い参加しました。工場見学は、現場を間近で見られる貴重な経験でした。溶接の火花が熱かったですが(笑)。

 

次回以降の開催予定

11月末 江蘇省塩城経済開発区で予定

 

 

 

 

 

「お知らせ&リリース」一覧へ