【タイ】Mfairバンコク2018ものづくり商談会 閉幕

 Factory Network Asia Thailand 、Reed Tradex が主催する「Mfairバンコク2018ものづくり商談会」が6月20日から3日間にわたり、バンコクのBITEC にて開催されました。

 

Mfair2018 Mfair2018

 

 共催に有力銀行および自治体など26団体を迎え、協賛にはタイ大手銀行、アジアの老舗メディアや日本で製造業支援を行うNCネットワークが、後援には日泰の政府及び公的機関が名を連ねました。(共催・協賛・後援団体)

 

出展企業数は 162社、来場者数は10,713人。(*1 Manufacturing Expoからの流入を含むユニーク来場者数)(*2 Manufacturing Expo全体の来場者は90,769人)

 

新たなビジネスパートナー・販路先・調達先を求める日泰の企業が事前マッチングによる商談を実施。会期中の商談数は3,524件となりました。

 

 昨年に引き続き調達先をお探しのビッグバイヤーを誘致。BMW ThailandやKawasaki Motors Thailandなどタイ国内からの初出展だけでなく、ベトナムからも出展がありバイヤー出展数は昨年比2倍の21社となりました。本年度は、会場内に特別ゾーンを設けイベントを開催。

 

21日に開催した『「IoT」×「製造業」ものづくりの未来を考えるセミナー』には、Hitachi Asia (Thailand)、ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社、BANGKOK KOMATSU SALESの3社が登壇。IoTの活用方法や事例をお話いただきました。

 

22日は各社が自分たちでコマを作り対決させる喧嘩コマの大会『全日本製造業コマ大戦 第2回バンコク場所2018』を開催。40社が参加し拘りのコマを使って対戦しました。

 

Mfair2018 Mfair2018

 

 本年は、11月19日-21日に中国の上海で「FBC上海2018 ものづくり商談会」を開催します。日系企業を中心に開催する商談会としては中国最大級のイベントです。現在出展社を募集しておりますので是非ご検討ください。

 

Mfair2018

 

 最後になりましたが、今回も商談会を無事に終了することができましたことを、共催・協賛・後援団体の皆様、並びにご出展企業様、ご来場企業様に心より御礼申し上げます。

 

 

 

「お知らせ&リリース」一覧へ