近代工業黎明期よりゴム一筋100余年。 ノウハウの蓄積に裏打ちされた高品質・短納期製品を御社へ

土谷ゴム化成(タイランド)株式会社

TSUCHIYA GOMU KASEI (THAILAND) CO., LTD.

 

 

001

 

日本初のゴム企業として明治19(1886)年に土谷護謨製造所を創業。以来1世紀以上にわたりゴム 一筋で製品を提供し続ける企業がある。ラヨーンのInternational Polymer Park (IPP)に2012年か ら工場を操業する土谷ゴム化成(タイランド)株式会社。Director の土谷氏にお話を伺った。

 

002

 

多品種小ロット対応・高品質短納期

 

日本で硫黄加硫に初めて成功した同社は当初 は家電等を中心にゴム部品を提供する事から始 まった。その後、光学部品等にも対応範囲を広 げ、日系製造業の海外シフトに合わせて同社も上 海、広東省(佛山)に工場を設立。携帯の振動防止 モーターホルダーや自動車のライト回りの部品 も手掛けるようになり、タイは海外では3か所目 の工場となる。

 

現在では、製品提供分野は、車 載、光学(カメラ等)、通信(携帯電話等)、家電、電子 部品、医療、工業設備関連のゴム製品、化成品の 打ち抜き加工製品と非常に広範囲に渡る。数ミリ から300mm程度の大きさの製品を主とし、特に 多品種小ロット製品の提供が可能なのが特徴 だ。「小ロットといっても数万から1個でも対応が 可能です。更に、製品使用用途に合わせて物性を 加味した最適な材料構成の提案から、不良が発 生しにくい成形方法の提案までワンストップで顧 客の要望に応える事ができるのが当社の特徴です」 とタイ法人をマネジメントする土谷氏は語る。

 

成形の難易度が高いゴム製品を多品種小ロットで、幅広い製品分野に提供する同社が、なぜ高品質・短納期で製品を提供できるのか?

 

Tsuchiya Gomu Kasei_1106_2.indd

 

顧客の”困った”に対応

 

まず原料となるポリマー(ゴム)に関して、車載 ゴム部品等に特化している企業が使う原材料は 数種類が通常であるのに対して、同社では大分 類で20種類程度、小分類で300種類程度を扱う。

 

更にポリマーに薬品を混入し化学反応をさせる 事で成形品を製造するが、薬品は500種類程度。 成形品を製造するためのレシピは少ないもので 2種類のポリマーと薬品からなるが、例えばカメ ラのレンズ部分の周りに使われるようなゴム部 品では15-20種類の原料から構成されるようなも のもある。そして同社が保有するレシピは何と 20,000パターンに上るというから驚きだ(うちよ く使われるのは3,000程度)。

 

レシピ情報は日本を中心に長年の蓄積の中であらゆる分野の様々なパターンが登録されている。どの材料番号がどの部品に使われたという情報が蓄積されており、要求される使用用途に対して、直ぐに過去に製造した同様の製品から最適なレシピを割り出せるのがポイントだ。これは多くの業種に対して多品種を提供し続けてきたからこそできる事であり、簡単に他社が真似できる事ではない。

 

実績に基づいた同社のレシピは、結果として顧客でも想定し得ないトラブルを事前に防ぐ提案を可能とし、検証の時間も短縮できる。トータルで考えると製造リードタイムが他社よりも圧倒的に短くなる。

 

004 005 003

 

規格品の取扱いは少なく、基本は受託製品であるため、同社が保有する金型とその図面の数も他社を圧倒する。その数はグループ全体で実に1万個弱。小ロット対応しているという事もあり長いものは30年以上使われている金型も存在する。日本では金型専用の倉庫まであるほどだ。過去に起こった製造上の問題と解決方法が蓄積されているため、一般に成形しにくいもの、形状的に不良が出やすいもの等は顧客から図面を入手した段階で直ぐにフィードバックと改善提案が可能。

 

006 007

 

ゴム部品は様々な製品に使われるにも関わらず、安定形状を保つ事が難しく、材料も多岐に渡るため問題が発生しやすい。まさにメーカーの担当者泣かせの部品だが、その顧客の”困った”に同社は対応する。「こんな性能が欲しいというお客様のご要請にお応えすることが当社の付加価値だと考えています。今までに蓄積した長年のノウハウをもっと沢山の企業様にご活用いただけると嬉しいです」技術畑の土谷氏の言葉にも熱がこもる。

 

008

 




土谷ゴム化成(タイランド)株式会社

Tsuchiya Gomu Kasei (Thailand) Co., Ltd.

 

http://www.tsuchiya-gk.com.cn

http://bizmatch.factorynetasia.com/jp/company/455344
111/5 Moo5, Tambol Makhamkhu, Amphur Nikhomphatthana, Rayong 21180 Thailand
TEL: 038-949-370 / FAX: 038-949-371

 

連絡先 / Contact Person

(JP): 名幸  Mobile: +66-81-734-4421

(TH): Ms.Thannyalux (Bee)