一つ一つに価値を与える梱包資材メーカー
国や地域、お世話になった人々への社会還元も

SUPERMAN FOAM INDUSTRY CO., LTD.


一つ一つに価値を与える梱包資材メーカー
国や地域、お世話になった人々への社会還元も


 

    どんな用途やニーズにも機敏に迅速に応えられる、タイ資本の梱包資材メーカーがバンコク近郊サムットプラカーン県にあるのをご存じだろうか。あらゆる顧客や社会の要請にも対応できる、そんな〝正義の味方〟でありたいと、名付けた社名は「SUPERMAN(スーパーマン)」。覚えやすさもさることながら、価値創造や社会還元にかける本気度は日系企業にも決して引けを取らない活力ある会社だ。「いつも頭の中は新しいアイディアでいっぱい」と話すのはタイ人社長のソラパット氏。設備投資にも積極的で、今年は新たにクリーンルームを新設し、多彩なニーズに応えていきたいと笑顔で決意を語った。














    スワンナプーム国際空港にもほど近い首都圏郊外に同社の本社兼工場群はある。梱包資材の生産用途別に4工場の現体制。年内の稼働開始を目標にすぐ近くに新たな工場用地2ライ(1ライ=1600㎡)を取得、5番目の新工場をオープンさせる計画でいる。ここでは自動車向け汎用品の緩衝材など量産に向けた操業を行っていく方針だ。大量生産にも対応できる体力を養うことで、新たな営業活動が展開できる体制を整えていく。

▪オンリーワンの仕事
    同社が創業の2004年当時から大切とし、大事に育ててきたものが「オンリーワンの仕事」だとソラパット社長は語る。その極意を副社長のチャルームポン氏に聞くと、次のように解説してくれた。「一つ一つの製品に価値を加え、生み出していく仕事。汎用製品などの大量生産体制ももちろん大切ですが、取引先企業や当社が設立以来抱き続けてきたモノづくりに対する思い、DNAをしっかりと仕事に注入していくことこそが大切だと考え、事業に打ち込んできました。たかが緩衝材ですが、されど緩衝材。奥が深いんですよ」と。

  だから、創造的価値を生むための設備投資は決して惜しまない。それがソラパット社長らの、会社全体の方針なのだという。水や埃の混入を防ぐためにボードの両端に熱を加え、隙間を閉じていく温熱マシン。あるいはCADデータをそのまま転送し金型不要のまま試作を可能とするカッティングマシーンは、いずれもボードメーカーや広告業界では広く使用されてはいるものの、梱包資材現場での導入はかなり珍しい。2016年から採用を開始した2枚の板の間が蜂の巣状態になったハニカムボードも、強度が高くそれでいて軽くしなやかな特性を最大限に活用。梱包、パレット、パーテーションなど応用の場の拡大に貢献している。


  











    品質や環境への関心も一際高い。製造業向けの品質マネジメントシステム規格ISO9001;2015や自動車産業向けのそれであるIATF16949:2016は、昨年までにすでに取得を終えた。一般的な品質規格認証はあっても、梱包資材メーカーがIATF16949まで備える例はあまりない。現在は新たに、環境マネジメントシステム規格ISO14001の申請にも取り組んでいる。

    一方、工場内では、リベットを使わずに超音波を使ってボードを組み立てていくロボットアームをいち早く導入。資源や資材の削減にも役立てている。また、全工場の屋根に設置したソーラーパネルは、本社建屋や工場で使う全電力消費量の30%を賄うまでとなった。「価値創造と並んで、限りある地球資源との共生というテーマも当社が目指す会社のあり方なのです」とチャルームポン副社長は説明した。



▪クリーンルームを新設
    こうした中、今年は新たに空気中の浮遊微小粒子や浮遊微生物を除去できるクリーンルームを工場内に設置させる計画を進めている。健康や美容への問題意識の高まりを背景に、タイでも拡大する医療や食品加工の市場。果敢な挑戦で、これまでなかった分野での新規受注の獲得に乗り出す。「積み重ねてきた当社のノウハウをフル動員して、異物混入を許さない付加価値の高い製品の提供を目指していきたい」とSales Directorの良藤 有一氏。国際的・将来的な需要を見越した先行投資も合わせ、来年以降も対前年比15%増の売り上げアップを目指す。

    今年2018年は、同社の創業から数えてちょうど15年。スーパーマンも成長し、働き盛りの壮年へとさしかかった。順調に実績を重ねてきた中で、ソラパット社長の胸中には、目標としてきたもう一つのものがある。「社会還元」。タイというこの国、地域社会、さらには取引先、従業員。会社を支えてくれた全ての人や社会に捧げる感謝がある。今年からは身体に障碍を持つ人の雇用も始めた。地域社会への貢献も進めていく。「オンリーワンの仕事」が生み出す付加価値を、お世話になった人や社会へ。それが、SUPERMAN FOAM INDUSTRY CO.,LTD.が目指すもう一つの未来図だ。






SUPERMAN FOAM INDUSTRY CO., LTD.


53 Mahasate Rd., Sripraya, Bangrak, Bangkok 10500


お問い合わせ先:
良藤(Mr. Ryoto)
+66(0)8-9401-3976
yuichi@supermanfoam.co.th
http://www.supermanfoam.co.th/

『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード