新世界を切り開く 金属加工のニッチトップ

 

協成ファクトリータイランド

KYOSEI FACTORY (THAILAND) CO., LTD.

 

 

協成ファクトリータイランド

 

 

 

新世界を切り開く
金属加工のニッチトップ

 

 

金属加工といっても方法は様々だ。ニッチなマーケットで高いシェアを誇るエクセレントカンパニーにフォーカスをあててみた。

 

 

 

フォトエッチングの魅力

 

金属加工と聞いたときにどのような工場をイメージされるだろうか?大きな音を立てながら金属を打ち抜くプレス工場、すごいスピードで金属の切削加工を行なう工場。様々な製品を製造する上で、金属加工は必須となる工程だ。ただ、工場内に入っても硬い金属を加工する音がほとんど聞こえず、ほぼ全てがクリーンルーム、およびそれに準ずる環境を保有しているユニークな企業がアユタヤにある。

 

「フォトエッチングという特殊加工技術。ニッチな製品市場ですが、タイで製造しASEANのマーケットに製品を提供している日系企業があるということを沢山の人に知っていただきたい。」と語るのは、協成タイランドの有田セールスマネジャー。

 

同社はフォトエッチングという加工技術を得意としており、金属箔(0.005-1.5mmのステンレス・アルミニウム・銅等)の加工をメインに、複雑で微細な形状を高精度でかつ短納期、低コストで提供できる。写真技術を応用して、金属材料の表面にフォトレジストのパターンを形成。レジストされていない金属の露出部を主にウェットエッチングで溶解除去し、精密な形状への加工を実現している。

 

これらの部品は、主に電子部品の分野で使用され、携帯・カメラ内部部品や、半導体のリードフレーム、ハードディスクやCD磁気ヘッド等、機能性・精度が高く求められるパーツに利用されている。

 

プレスでの金型加工は、大量生産のツールとしては非常に強力である。しかしながら、初期費用と金型製造から量産立上げまでのリードタイムがある程度必要となる。もちろん求められる仕様によって様々ではあるが、エッチングの場合、原版作成が1日程度で大幅にリードタイム短縮が可能になる事。それに加え、目安としては数個?4 - 5万個位までの部品数量の場合、イニシャルコストを含めるとコストにも優位性がある。もちろん、数十、数百万個の単位となった場合でも、エッチングだからこそ実現できる加工形状も存在する。

 

協成ファクトリータイランド

 


協成タイランドの強み

 

同マーケットは元来、日本でもプレーヤーが数十社程度と言われており、それ程大きくはない。その中でも、同社はタイから国内・海外へと製品を提供している、数少ないフォトエッチングによる部品加工専業の大手だ。「我々の業界では、仕事を頂いてから工場の生産キャパを拡大するのではなく、生産キャパの確保を前提としての対応が必要となる要素が強く、常に先を見て積極的に投資をしている。」と力強く語るのは、日本本社からタイ法人を支えている中村取締役。現在の工場の敷地内に新建屋も完成し、将来を視野に入れた増産への準備も万端だ。

 

積極的な設備投資とともに、協成タイランドの特徴としてあげられるのは、品質を確保する上での各工程での作業の丁寧さだろう。全体的に自動化も進んでいるが、重要な工程は職人の技によって、その品質が担保されている。

 

協成ファクトリータイランド

 

厚さ数十μm、縦横数十cm素材(金属箔)から複数の工程で処理しながら微細な製品に仕上げていく。当然のことながら、ちょっとした衝撃(洗浄で水を通すだけでも)で1部が破損したり、形状がゆがんでしまうリスクを抱えている。同社では、洗浄工程やエッチング前後の処理工程で、多くの作業スタッフが1枚1枚の金属箔を不良が発生しないよう非常に丁寧に作業している。

 

また最終工程で超精密部品の品質を担保しているのが、現在約850人という従業員の大半を占める検査工程だ。綿密に製品をチェックする検査員達の姿から、品質に対する拘りの強さが伺える。

 


技術の応用可能性

 

フォトエッチング技術は非常にユニークであり、様々な応用範囲の可能性を秘めている。着目すべき切り口は機能性と意匠性だ。(表1)

 

表1

技術活用の
切り口
メリット
メッシュ・フィルター加工 金属を組み合わせてメッシュ状に加工するのではなくエッチングで加工する為、完全に平面形状での網目の再現が可能。(写真①)
製品の1個、加工ワーク1枚の中に数種類の穴・形状を配置することが可能。
穴径も任意で自由に配置できるため、光量・流量等用途は多岐に転用可能。(写真②)
板バネ 部品の小型・軽薄化に伴い、バネを配置するスペースが取れない場合、板バネを使うことにより、省スペース化とストロークの確保が可能。(写真③)
素材変質なし 外部からの衝撃等を与えずに加工が可能な為、素材の帯磁等の加工変質なし。
外周・板厚方向へのバリ発生もなし。
装飾用途 金属の質感を持たせながら様々なパターンニングを金属表面へ。
微細なパターンで凹凸加工する事が可能。(写真④)

 

協成ファクトリータイランド

 

新製品の開発・製造サイクルは年々短くなっている。特にスマートフォン等に代表される電気・電子機器の業界においては、短期間で頻繁にモデルが変わる。機器およびその中に含まれる部品の小型・軽薄化も、物凄い早さで進んでいる。一度波に乗り遅れてしまうと、企業経営にとって致命的なダメージを受けてしまう事も少なくない。

 

完成品メーカーに必要な精密部品を供給している企業の場合、一度同社にアクセスしてみると様々な新しい可能性が開けてくるかもしれない。試作から量産まで短納期・高精度加工を実現する縁の下の力持ちが、パートナーとしてあなたの事業を支えてくれる。

 

協成ファクトリータイランド

 


 

KYOSEI FACTORY (THAILAND) CO., LTD.

取扱品目:エレクトロニクス関連をはじめ、光学機器・自動車・OA機器・携帯電話・通信機器等のフォトエッチングによる各種金属加工。塗装、メッキ、スポット溶接などの二次加工。各種表面処理。

 

住所:144 Moo 7 T.Sanub-Tub, A.Wangnoi, Ayutthaya 13170 Thailand
電話:+66-3572-3111-4
連絡先:有田 しょう (Mr. Sho Arita) (JP)
Ms. Rotsalin Rieankham (TH)



『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード